2010年10月27日(水) 旅行1日目

友達と長崎駅で待ち合わせして、7:30長崎駅発のかもめに乗って福岡へ!
直前に風邪でダウンした私、喉が痛いし咳も出て調子は最悪ながらもテンションは↑↑。
博多駅から地下鉄に乗り継いで福岡空港へ。福岡空港の国内線から国際線へは無料のバスが走っていて便利です。
集合時間を少し過ぎて到着。今回は飛行機&ホテルのパックツアーで全てフリー。
旅行会社の受付をして航空券をもらってチェックインカウンターへ。これが若い子達の団体がいてかなり長い行列、荷物を預けるまで30分位かかりました。
それから手荷物検査、出国審査を受けて搭乗口へ。出発の2時間位前に空港へ着いたけど結構混んでいたのでのんびりする間もなく搭乗。
福岡から仁川までのフライトは1時間10分、近い!だから機内ではバタバタ。
座席に座るとすぐに韓国の入国カードが配布されたので、離陸前に即効で記入。
離陸してシートベルトサインが消えたらすぐにスチュワーデスさんが機内食を配り始め、何とも微妙なちらし寿司風の機内食を食べました。
飛行機の窓から見えているのは釜山辺りかな、あっという間に韓国到着です(^^)
入国審査を済ませ、荷物を受け取り現地係員のチョンさんと合流。
全てフリーと言っても、ちゃんと空港からホテルまでの送迎はついているんです。
空港から外へ出ると、風が冷たい!!私たちが出発した前日からかなりソウルは気温が下がったようで。。。
私も友達もダウンにマフラーにニットキャップの完全防備!だけどそれでちょうと良い位寒かったんですよ。
空港から高速に乗って車で約1時間、市庁駅の近くにあるベストウエスタンニューソウルホテルへ到着!!
ちょうど15時、チェックインの時間についたので部屋に入って荷物を置いてからすぐに行動開始。
最初の目的地は『景福宮』。今回の韓国の主な目的は古宮巡りなのです。
だから、5箇所の古宮を見学することができる観覧券を購入。1箇所で数千ウォンの入場料が必要なので、5箇所で1万ウォンのこの券はとてもお得です。
ここで交代式を見たかったのに、チケットを購入している間に終わってしまったみたいで入場している時に入れ違いで出て行ってしまったので見たのは後姿のみ(:;)
それはちょっと残念でしたが、歴史的建造物が大好きな私たちはかなりテンションアップ↑
どの建物も歴史を感じとても素敵だったのですが、特に池の中に建つ建物は水面に映る景色がとても素晴らしくてイチバン感動物でした。
園内は紅葉も進み、もみじの紅やイチョウの黄色がとても綺麗でした。
景福宮を出て向かった夜ご飯のお店は『土俗村』というサムゲタンのお店。
畳の広いお部屋にたくさんテーブルが並んだ席に案内され、サムゲタンを注文。
すぐにお店の人が大きな湯飲みに入ったお茶と小さな湯飲みに入った謎の飲み物、それに小鉢をいくつか持ってきました。
それからしばらくしてサムゲタンも運ばれて来たのですが、どう食べて良いのだか・・・???
悩んでいる私たちを見かねた!?隣に座っていたとてもお洒落なアジュマが食べ方を教えてくれました、カムサハムニダ!
お腹がすいていたとは言え、何せ鶏一羽。中には高麗人参、もち米、なつめ、栗、これ何だろう?っていう物までたくさん入っていて完食はとてもムリ!
身体に良さそうだから、しっかりコラーゲン部分や高麗人参はかじって、あとはもったいないのだけど残してしまいました。
とっても身体に優しそうなお味でした。食べた後は身体がポカポカして風邪の私にはぴったりなメニューでした。
店内は日本人観光客もいたようですが、ほとんどが現地の人たちのようでした。
みんなよく食べるんですよねー、山盛りのキムチやカクテキを食べながら、サムゲタンも皆さん平らげていたようです。
景福宮駅から電車を乗り継いで明洞へ。次に向かうのは『ソウルタワー』です。
明洞の駅から山の方へ10分程歩くと南山オルミという無料で利用できる斜行エレベーターの乗り場があります。
このエレベーターを下りるとすぐに南山ケーブルカー乗り場です。往復チケットを買ってケーブルカーでソウルタワーへ。
ケーブルカーを下りた後、ソウルタワーまではさんざん歩いてクタクタの足にはかなり辛い大きな長い階段。。。
ようやくソウルタワーまで辿り着いてチケットを購入し展望台へ。
ぐるりと360度、たくさんのビルが立ち並ぶソウルの夜景!長崎の夜景とは比べ物にならない位の光の数でとても綺麗でした。
それから下へ降りようとエレベーターへ向かうと日本の修学旅行生の行列・・・、疲れた身体に更に気分まで重くなってしまいました。
行きと同じようにケーブルカー、南山オルミで明洞まで下りて、そこから地下鉄を乗り継ぎホテルへようやく到着、疲れました〜。
今回の旅行は観光メインでお買い物する予定もないので、空港で両替したのは2万円分。4日間この換金したウォンで過ごします。
そして移動はほとんど地下鉄を利用する予定なのでT-moneyカードというsuicaのようなチャージができるカードを購入しました。
そうそう、これを購入する時も一苦労でした。チャージする機械には日本語メニューがあるんですが、カードを購入する機械はハングル。
困っているところを現地の人が親切に買い方、チャージの仕方を教えて下さいました。
今日一日で現地の人の優しさにたくさん触れることができました、韓国の方は皆さんとても親切です。
今日の最後にちょっと地下鉄のお話を。
韓国の地下鉄は10kmまでは1000ウォン、T-moneyカードを使うとそれが900ウォンになります。
地下鉄の駅の入り口には地下鉄マークが出ていてとても分かり易く、1号線は紫、3号線はオレンジと言う風に色分けされていて、
乗り継ぎの際にもその色のラインを辿っていくと迷わずに乗り継ぎのホームまで行くことができます。
なので、行きたい方向の駅名さえしっかり覚えておいて、改札を間違えずに入ると迷うことはありません。
私は旅行期間中、一度は反対行きの改札から入ってしまいホームで気付いて反対の改札に入り直ししたり、
一度は反対側の電車に乗ってしまい、次の駅で気付いて戻って電車に乗り直ししました。
韓国の地下鉄はとても分かり易いので間違ってもすぐに気付くことが出来るし、利用し易い公共交通機関でした。
タクシーも日本に比べるとかなり料金も安く利用し易いようですが、今回の旅行期間中は一度も利用しませんでした。
人数が多ければ電車よりもタクシーが便利かもしれないですね。

2010年10月28日(木) 旅行2日目

2日目の朝ごはんは前日にコンビニで買っておいたおにぎりで済ませました。
こちらのおにぎり、海苔はやっぱり韓国海苔なんですね、とっても美味しかったです!具もビビンバやプルコギなど韓国ならではでした。
2日目の予定は、出発前にインターネットで申し込みしておいた韓国民族村&水原華城の現地ツアーです。
しかも専属で私達二人に運転手兼ガイドの方が1名ついて下さるんです。
ホテルを9時に出発し、マイクロバスで水原にある民族村へ向かいます。
5車線位ある広い高速道路なのですが、一般車両は大渋滞。そんな中、私たちの車はスイスイと走っていきます。
何故かって?韓国は青いラインが引かれたバスやマイクロの大型車両専用の車線があるのです。
私たちはその車線を通っているので、一般車両が渋滞しているのを横目に見ながらスイスイと走ることができたんです(^^)
それにしても韓国の人は運転が荒いですね、信号は無視するし、ウインカーは出さないしとても危ないです。
そして、韓国はとにかくマンションの数がすごい!高層マンションが何十棟も立ち並んでいるんですが、広域に渡ってそんな状態です。
そんなマンションが立ち並ぶ風景を眺めつつ40分程度で水原へ到着、まずは韓国民族村へ。
入場するとすぐの所で地元の小学生がたくさん群がっているお店がありました。
私たちも覗いて見ると、お兄さんが飴を手元に握っていて、それを伸ばして握って2本にし、更に伸ばして4本、8本とみるみる間に細い糸状に。
それに餡みたいなのを詰めてクルクルっと丸めて飴の完成。昔、大様のみが食べていたお菓子なんだそうです。
これは購入せず見るだけにして、黄色く染まったイチョウが舞い散る園内を順位見て回りました。
ガイドのおじさんが叩いているのは楽器ではありません。。。洗濯をしているのだそうです。
そして私たちが遊んでいるのは、ヤンバンの娘さんが遊んでいた物だそうで、棒を輪の中に入れて遊ぶ輪投げみたいなものです。
写真の中にもたくさんの人が映っていますが、日本の修学旅行生、韓国の小学生の集団ととにかく人が多かったです。
写真は少ししか載せていませんが、園内では武芸のショーがあったり、伝統の結婚式の様子を見ることができたり、
いろんな南部地方の農家、中部地方の農家、北部地方の農家、役所やヤンバンの家もあり朝鮮時代の生活文化が再現されています。
民族村で3時間程度を過ごし、お昼ご飯はガイドさんが連れて行ってくれたお店でビビンバを食べました。
それからまた車で数十分走って、世界文化遺産の『水原華城』へ。
城壁に囲まれた広大な敷地内にたくさんの建物があります。私たちは華城列車に乗って華城内を1周しました。
そして、「チャングムの誓い」のドラマの撮影も行われた『華城行宮』へ。
こちらは復元・公開されてからまだ数年程度なので、ちょっと真新しい感じがしてあまり歴史を感じませんでした。。
この華城の中では、下に川が流れる北水門_華虹門がイチバン美しかったです!
全て見終わったのが16時頃、ここからまた約1時間弱ガイドのおじさんは車の運転をしていかなきゃいけません。
歩き回った上に運転までして、とっても疲れている様子、私も友達もおじさんが寝ないか心配で疲れていても寝る事ができませんでした・・
おじさんは私たちの希望を聞いてくれて、明洞まで送ってくれました。おじさん、ほんとにカムサハムニダ!!
明洞で最初に向かったのは会社の人に教えてもらっていたのりのり天国へ。
キムチ味の海苔、わさび味の海苔、普通の韓国海苔といろんな種類の海苔や、チョコレート、お茶類がたくさんあるお店です。
こちらでお土産用の海苔、チョコ、お茶を購入し日本へ配送をお願いしました。
お店のお兄さんからは送料が高いから送るのはもったいない!って散々言われたんですけど、荷物になるのはイヤですからねぇ。。。
それから次に向かったのは、私も友達も愛用している化粧品のお店『MISSHA』へ。
韓国って化粧品だけじゃなく、とにかく呼び込みがすごいですよねー。MISSHAでもプレゼントが入ったカゴを強引に渡されました。
切れている化粧品だけを買おうと思っていたのに、お店のお姉さんがこのシリーズのを一式買ったらたくさんおまけしてくれるというのでツラれてしまいましたA(^^;
だけど値段も安い上に、数千円分の化粧品のおまけもつけてくれてかなりお得でした!
普段日本で買っているシートパックは1枚400円するのにこちらでは2000ウォン、約160円と半額以下なんですよ。
買って良かったーと思ったのだけど帰ってきて気付いたんですが、私が買ったシリーズは日本で売っていないんです。
ということはハングルで書かれた文字、どれが化粧水?乳液?美容液?使う順番も分からない〜、ネットで探してみなければ・・
それはよしとして、夜ご飯は明洞にある『明洞餃子』という鶏カルグクス(韓国式のうどん)のお店へ。
とっても人気があるお店みたいで、現地の女の人たちと相席でした。私たちはカルグクスとマンドゥ(蒸し餃子)を注文。
美味しかったのだけど、かなり期待していたのでちょっと期待外れの感が・・・、量も多くて全部平らげることはできませんでした。
歩き疲れて明洞を後にし、乗り継ぎのソウル駅にあるロッテマートへ。
このスーパー、いろんなものが売っていて見て回るだけでも楽しいんです♪
お土産にするお菓子類だけじゃなく、夜に飲むお茶やアイスクリーム、スナック菓子なども購入しました。
たくさんの食料品を買い込んでヘトヘトになってホテルへ帰着。一日中歩き回ってとにかく疲れましたー。

2010年10月29日(金) 旅行3日目

三日目の朝ごはんはホテルにあるお粥のお店であわび粥を食べました。
日本のお粥と違ってしっかり味がついていてとっても美味しかったです、しかも疲れた身体に優しい感じ。
全部平らげて8時半にホテルを出発、地下鉄を乗り継いで安国駅へ。
最初に向かったのは世界遺産に登録されている『昌徳宮』へ。
ソウルにあるどの宮殿もそうですが、ビルが立ち並ぶ街中に歴史あるこの宮殿が建っているんですよね。
ほんとに韓国ドラマ「宮」で出てくる風景そのものです。
約1時間かけて園内を見て回り、後苑の入り口へ辿り着くとちょうど10時半から日本語ガイドツアーがあるのでそれで入場ができると。
こちらはガイドツアーのみでしか入場することができなくて、自由観覧することはできません。
ただ今は何かイベント期間中で入場した後は自由観覧OKとのことでした。
ガイドツアーまで少し時間があったので、『昌慶宮』へ。地味なイメージがあってあまり期待していなかったのですが、なかなか素敵でした。
ここで現地の高校生から写真撮影を頼まれました。韓国語で多分、あの文字を入れてーとかいろいろ言ってるんですけど、よくわからないまま、
何て言って撮ろう、はいチーズ!はちょっとなーと思って、ハナドゥセッ!でシャッターを押しました(^^)
高校生達は元気に「ありがとうございました」ってお礼を言ってくれました。韓国の子供達はよく挨拶してくれるしとっても気持ちいいです。
その後、後苑のガイドツアーへ。と言っても、自分達でささっと見たい部分だけ回って、全部回ると2時間位かかるところを数十分で終了。
宮を出て、安国駅まで戻って来たらもう歩き疲れてヘロヘロ。昼食は焼肉!を食べに行く予定にしていたのだけど無理!!
とりあえず駅にあるコーヒーショップに入って一休みして、午後からの計画を練り直し。
お昼ごはんの焼肉は諦めて、ひとまずイチバン楽しみにしていた北村へ向かうことに。
無料のガイドブックを入手するために北村文化センターを探すんですけど見つからない・・・。
困り果てて近くにいたアジュマにチョギヨ!と声を掛け、北村文化センターの写真を指差してオディエヨ?と聞いてみると、何とか通じて道を教えてもらいました。
散々迷った末に見つけた文化センターで地図を入手し、北村散策開始!
まずはイチバン登っていった先にある北村8景を目指して歩き始めました。すると日本語で話しかけてくるアジュマが。
ここが冬ソナのロケ地の学校だと教えてくれ、写真を撮ってくれて、親切にしてくれるなぁと思ったら韓流スターグッズのお店の方でした。
まぁ親切にしてくれたし見てみるかと入ったお店、いやぁ、ここでかなりはまってしまいました(^^:
私がジョンフンが好きだと言うと、内側にジョンフンの写真がいっぱい付いた傘を出してきて、記念撮影していいよと。
友達に写真を撮ってもらい、それからいろんなジョンフングッズを見せてもらい、結局、来年のカレンダーと手帳を買いました(^^)
思い切り満喫してお店を後にし、坂を上って8景探し。だけどこれがまた分からない!
近くにいたおじさんに声を掛け地図を指し場所を聞くのだけど、8景って眺めがいいというだけで何がある訳でもないのでおじさんもよく分からない。。
おじさんも困り果てた様子で近くにいた老婦人に声を掛けると、その方は日本語が少し分かって、8景は大したことないという風なことを言うので、
8景は諦めて老婦人が勧める7景の方へ向かいました。ここで、私も友達もテンション↑↑
とにかくこの6景、7景あたりは韓屋が立ち並びとても素敵なんです!写真をたくさん撮って、携帯でも写真を撮って待ち受け設定に♪
歩き疲れたしお昼を抜いて小腹がすいたので、見つけたカフェに入ってクラブサンド&果物のスムージーで一休み。
その後はこれも旅行前にインターネットで予約しておいた李家での伝統体験。
まずはたくさんの種類の中から伝統茶を選べるんですが、私は五味子茶をセレクト。甘酸っぱくて美味しいんです。
お茶菓子を食べながらゆっくり伝統茶を頂いた後は、お待ちかね!チマチョゴリを着て作法を学ぶことができるんです。
たくさんある種類の中から好きなチマチョゴリを選んで着替え、自分のカメラで記念撮影。お店の人がたくさん写真を撮ってくれました。
その後、アジュマが正式なお辞儀の仕方を教えて下さいました。座った後に立ち上がるのがかなり辛い!ドラマでよく見るあのお辞儀です。
約1時間、伝統体験を楽しんで李家を後にしました。こちらではキムチ作り体験なんかもあるんですよ、次回は是非。
それから駅へ向かって歩いていると外国人の女の人が日本語で話しかけて来ました。
どこの国って言ったのかは忘れたのですが、私は韓国の大学に通っていて学費が高いので、母国のお土産品を作って売り歩いていると。
以前もどこかの国でこういう人に出会ったような・・・、可哀想だけど真相も分からないしね、ごめんね何も買ってあげませんでした。
安国駅から電車を乗り継ぎ、今日もまた明洞へ。まずはCDショップに入ってみました。ジョンフンのCDは少ししかなかったのですが取り合えず1枚購入。
それからまたMISSHAに寄ったり、ちょこちょことお店を覗きながら、歩いてホテルへ向かいました。
ロッテ百貨店でスターアベニューを発見!あっ、ジファンssi!と思わず記念撮影しました(^^)
そうそう、路上で馬車みたいなのを見かけました、観光客が乗るんですかねー。ちょっとお馬さんが可哀想な感じでした。
疲れたので一旦ホテルへ戻ってゆっくり休憩を取りました。それから夜ご飯をどうしようか二人で相談。
最後の夜だし、やっぱり肉を食べなきゃ!とフロントでホテルの近くにあるサムギョプサルのお店を教えてもらいました。
お店の中は地元の人たちばかりで賑わっていました。
メニューを見て悩んだ末、取り合えずサムギョプサルを注文、足りなければ後で注文しようと言ったものの・・・。
このサムギョプサルは9000ウォン、コーラが1000ウォンと安い!
だけど次々といろんなお皿が出てくる!うずらの卵、お豆腐に赤い辛そうなのが乗ったもの、貝に赤いのが乗ったもの、青唐辛子と味噌などなど。
焼肉を包むためのサンチュもエゴマ、びっくりしたのは茹でた白菜。白菜に包むなんて意外だったのですが、これが美味しかった!
どう焼いて、何をどう付けて、何を巻いて食べればよいのか全く分からない私達、お店のお姉さんが付きっ切りで面倒を見てくれました(^^)
いやいや、かなり満腹!美味しかったです!
食べた後は友達はそのままホテルへ戻り、私はひとりでロッテマートへ。1駅隣の駅の近くにあるお店なので一人でも全然平気なのです。
姪っ子&甥っ子用のお菓子(韓国のエビせんとか)などをたくさん買い込んで、今日もまたヘロヘロになってホテルへ。
昨日に続いて今日も一日中ほんとによく歩き回りましたー

2010年10月30日(土) 旅行4日目最終日

いよいよ今日は帰国する日、最終日の朝ごはんはホテルのすぐ近くにある干しダラスープのお店『プゴグッチプ・トジュッコル』へ。
道を探していると人がいっぱいいるお店があって、絶対あそこだねーって行ってみるとやっぱりこのお店でした。
地元の人で込み合った店内、メニューは干しタラのスープ1種類のみ。
豆腐やネギが入ってお味噌汁みたいな感じなのですが、味は全然違っていてこれもまた身体に優しい感じ。
いやぁ、ほんとにこれが美味しかったんです。スープだけじゃなくて、ご飯にかけるネギとアミをごま油であえたようなものも美味しかったし、
水キムチなのか分からないけど、赤くて辛そうなのに見た目と違って全然辛くなくて、私はとにかくこれが気に入った!
普段は少食だし友達よりも食べるのが遅いのだけど、友達があーあと一口が入らんと言っている時には既に完食してました。
ほんとに美味しかったです。しかも私たちがお店を出る時にはお店の前には入店待ちの行列が出来ていました、人気のお店なんですね。
最終日はホテルの近くにある『徳寿宮』へ。5宮殿のうち宗廟以外の4つは制覇しました!
こちらは洋風な建物なんかもあって他の宮殿とは少し違った雰囲気でした。
ここで判明したのですが、どうも私は壁好きのようです。ここの壁がとにかく気に入りました。
今回は時間がなくて行けなかったのですが、次に旅行する時には宮のロケも行われた三清閣の壁も見てみたいものです。
徳寿宮を出た後はテクテクと歩いて南大門市場へ向かいました。
路上にはたくさんお店が出ていて、新聞・ガムやチョコ・牛乳なんかを売ってありました。
懐かしい三角パックのコーヒー牛乳なんかも売ってありましたよ。あとはおでんの屋台などもたくさん出ていました。
15分位で市場へ到着。お買い物したいものがある訳じゃなくただ雰囲気を味わうために出掛けました。
いやぁ、何故日本人って分かるんでしょう、次々と「完璧なニセモノあるよー」と声を掛けてきます。
ニセモノいらない!って言うと、たまにホンモノあるよ〜と面白い返しをしてくるお兄さんがいたり(^^)
結局何も買わずに市場を後にしました。
何かイベントがあっているソウル広場を抜けてテクテクとホテルへ向かって歩いていると甘〜い香りがしてきました。
何だろう?ってのぞいてみると、カステラ焼きみたいなお菓子の屋台でした。2000ウォンと言うので試しに1袋買ってみました。
歩きながら食べてみると、外側がカリッっとして美味しいんです。中には何だか分からないクリーム色の餡が入っています。
これを食べながらホテルの近くのセブンイレブンへ。ホテルのチェックアウトが12時、集合時間は1時20分と何とも中途半端。
チェックアウト後は集合時間までスタバでのんびりすることにして、チェックアウトまではセブンでおやつを買って帰って部屋でのんびりすることに。
お菓子やキムパプを買い込んでお部屋で食べました。このキムパプ、海苔巻きなんですけどすごく美味しかったです。
後で家に買って帰れば良かったと後悔した位、1本ペロリと食べちゃえます。
チェックアウト後はスタバでお茶をして、いよいよソウルを後にして空港へ向かいます。
バスで1時間ちょっとの道のり、ソウルが名残惜しくてずーっと窓から見える景色を眺めていました。
あっという間に過ぎた4日間、たくさんの古宮を見て周り、伝統体験をし、美味しいものもたくさん食べ、ソウルを満喫した4日間でした。
だけどまだまだ行きたかった場所もたくさんあるし、食べたかったのものもたくさん。
また韓国旅行に行きたいと思います。
福岡に着いた後はバタバタと九州号に乗り込み、21時半頃に帰宅。
とにかく疲れたけれど、ほんとに楽しい旅行でした♪
長く仕事も休んだので、現実に戻るのが難しそう。。。
inserted by FC2 system